トップ

投資は高い利回りが期待できる

投資の目的とはなにか

資産運用

資産運用に欠かせない投資

投資とは手持ちの資金を資産運用することで、殖やしていくことを目的とするものです。株式取引などが有名で、他にもFX取引や国債、先物取引などがあります。いずれもリスクを取ることでお金を殖やすもので、普通に貯金しているよりも高い利回りが期待できるのが特徴です。投資と間違われやすいものに、投機があります。将来の不確かなことにお金を賭ける行為は確かに投機的に思われるかもしれません。しかし実際には勉強をすることで勝率を上げることができ、負けそうな場合には早めに降りることで損失を減らすなどの資金管理も可能です。経済について学ぶことは自分を成長させることにもなるなど、有意義な点が多いと言えます。

資産運用を行う前に勉強すべき点

資産運用で投機と投資という用語がありますが、この2点は全くの別物です。まずこの点について勉強しておきましょう。まず投機は一時的な動向をみて取引を行う事を指します。1つの取引を行うことによって得をした人がいれば、逆にそれによって損を被った人も出ることが多いのも特徴です。商品先物やデイトレードなどがこれに該当します。一方投資は長期的な動向で判断して取引を行います。分かりやすい例が株取引で、株を持っている人はその企業がこの先発展していくと踏んで購入します。企業が儲かれば株を持っている人たちにも利益が発生する仕組みです。

投資に詳しくなる情報

新着情報

↑PAGE TOP